ミュゼプラチナムの肘下脱毛

ミュゼプラチナムで腕毛の脱毛体験中!!

ミュゼプラチナム

人気脱毛サロン「ミュゼプラチナム」で腕毛の脱毛をしています。
ミュゼの腕脱毛は、「両ヒジ上」と「両ヒジ下」に分けられます。どちらもLパーツということになります。
今回私は、腕の中でも露出度が高いヒジ下の脱毛を申し込みました。 効果を実感できてやりたくなったら肘上も申し込もうと思っています。
今回の脱毛に特典としてついてきたのがワキとVラインの無期限無制限脱毛です。私自身、ワキもVラインも終了しているのでその恩恵を受けることは無かったのですが、「ミュゼプラチナム」の人気の秘密がわかった気がします。

大阪の人気脱毛サロン〜体験レポート

私の腕毛

私自身、全身ムダ毛が生えていて今までかなり悩んできました。特に腕にはフサフサの毛が生えてきて風が吹くとなびくほど(;´・ω・)
今までいろんな脱毛法やムダ毛処理を試してきましたが、満足いく結果を得た方法はありませんでした。

だから、人気の脱専門サロン「ミュゼプラチナム」で脱毛できるのはホントに楽しみなんです。納得いく脱毛結果になること、期待してま〜す!!

明日は初めて(1回目)の脱毛になるので、初回カウンセリングで指示のあった通りに自己処理をしていきます。
自己処理をしておかないと、施術してもらえないので、やっていきます。 担当の方は、シェーバーの方が肌を傷めないのでお勧めですと言われていましたが、今回はカミソリです。 処理した最近の記憶はありません。かなり久しぶりです。肘下は、ボディーソープの泡をつけて、処理していきます。
ちなみに担当の方が言っていたのですが、ミュゼとパナソニックが共同開発したシェーバーがかなりオススメだそうです。
価格も3,500円ほどでお手頃なので自己処理用として今度購入しようと思ってます。


ミュゼの腕毛脱毛|第一回目

初回カウンセリングに続いて第二回目のサロン。受付は二人のスタッフさんがいました。一人は、先日の私の対応をしていただいた女性です。 その方から「おはようございます。〇〇様 お待ちしておりましたー。」と。名前で呼ばれてうれしくなりました。

案内されて、いざ施術室へ。
施術室は白を基調とした清潔感と和やかな雰囲気は漂ったかんじです。

ミュゼの腕毛脱毛の手順は以下の通りです。ヒジ下脱毛を申し込んだら、ワキとVラインの無制限脱毛が受けられたのでVラインも処理してもらいました。
順序はベットに仰向けになって⇒Vライン⇒肘の順です。
腕毛の自己処理をチェックします(シェーバーで確認)⇒それをふき取ります⇒光を照射するところの境目を落とせるインクの赤いペンでマーキング⇒目の上にティッシュをのせて、その上にゴーグルをかけてもらいます(光からの眼球の保護のためと思われます)⇒ジェルを腕に塗られます⇒光をあてて処理の開始⇒ジェルをふきとります⇒光を当てた部分を冷却⇒ミュゼオリジナルのミルクローション(無香料)でお肌ケア

施術中の様子ですが、ゴーグルをつけていて視界はゼロです。その不安を解消するためだと思われますが、とにかく声かけをしてくれます。まるで腕毛脱毛の実況中継のようです。目隠しをしても、とても分かりやすく、やっているところが想像ができるのでとても安心できます。
担当者さんが今何をしているか、これから何をするのか事細かに説明してくれます。その度に、「大丈夫ですか?」「痛くないですか?」とと声をかけてくれます。マニュアルでそうなっているのでしょうが、教育が行き届いている印象でスタッフさんの対応や接客態度は申し分ないと感じました。私が「大丈夫です」と答えると、「ありがとうございます」とその都度かえってきます。腕毛の処理の間に何度、担当者さんの「ありがとうございます!」を聞いたことか。

ミュゼプラチナムの脱毛体験について

ミュゼプラチナムでの脱毛をデリケートゾーンのほか、
腕の毛(肘下)やワキ毛の処理の詳細についても公開しています!!
私の体験レビューサイトにもぜひお越しください。

http://www.oosaka--datumou.com/