ミュゼプラチナムの肘下脱毛

腕毛処理の様子

本命の腕脱毛の前にしたオマケのVライン脱毛は、光の照射回数を数えていました。光をあてた回数は、片方は11回、もう片方は12回。ずっと話しかけられているので、数えるのに必死でした〜。光だけで2.3分ってとこかな。あっという間です。
腕に関しては範囲が広いので、贅沢に二人掛かりです。担当者さんがなにかマイクのようなもので読んだような気がしますが、それから新しいスタッフさんが合流して両方腕を360度回転しながら処理していきます。
光の照射回数は途中まで数えていましたが、スタッフさん二人掛かりで話しかけられて何より照射回数自体が多いので数えることは途中であきらめました。腕は360度あるので、位置を変えながらもれなく施術。
肘に光をあててもらっているときに感じたんだけど、ジェルがかなりたっぷり塗られているような感じがありました。

ヒジ下のクールダウンは、施術後に冷たいタオルをグルっと回されました。ジェルもクールダウンもそうなんですが、どちらもかなり冷たい。これからの季節はきついですね(;´・ω・)
ちなみに、Vラインも肘も落ちると言われた赤ペンで境をペンで引かれました。担当者さんは「落ちますので」とは言ってたけど、Vラインも、肘も残ってたなー(^_^;)帰ってからきれいに落としましたが・・・。

右画像は脱毛当日の腕の様子ですが、赤味などもなくキレイなかんじです。ただ、ムダ毛がないのは昨日自己処理でキレイにしたからで、光を当てたからキレイになったのではありません。
「約2週間後にムダ毛がスルリと抜けて来るのでお楽しみに!!」との担当者さんのお言葉。たのしみ〜。