腕のむだ毛の自己処理について

私の体には、若いころから黒くてふさふさした毛が生えています。長くて、風になびくほどのフサフサの毛です。
そんなムダ毛を解消しようと、今までにいろんな自己処理をしてきました。

ホント、自分でする脱毛経験はたくさんあります。
カミソリ、脱色、脱毛テープ、毛抜き、除毛クリーム…などなど。
いろんなムダ毛処理の方法を試した結果、効果があった、やってよかったと思えるものは、なにもなかったと記憶しています。

脱毛トラブルとしてよく聞くのが、自己処理後の赤身や痒み、肌トラブルですね。
私の場合、カミソリで処理したときに失敗したと思ったのが、生え始めがすごく目立つことでした。処理をしたのに目立つってムダ毛処理の意味がありませんよね。
それにカミソリで剃った後の肌で人に触れるとチクチクしてしまいます。すぐに伸びて来るので、腕の毛を自分でキレイに処理する方法としては簡単な方法ですが、現実的にむだな気がしてました。
その他にやった腕毛の自己処理方法としては、脱色です。でも腕は通常露出していることも多いし、太陽の日に当たることもあるので脱色すると金色になって明らかに変になってしまいます。!!
大変なのはテープ。脱毛テープは、痛すぎて苦痛です!!腕からテープをはがした後に血が出ているところもありました。痛すぎてその一回だけしかしていません。
ポピュラーなのは毛抜きでする抜毛ですが、これは、痛いし、時間がかかって大変!!
除毛クリームは、あまり覚えていませんが・・・。腕に脱毛しきれない残り毛があってうまく除毛できなかったような気もします。 そして、嫌だったのが、毛が埋まってでてきれくれないところが出てきて、それが黒く目立ったり痛かったりもして…。
いろいろ腕毛の自己処理をやってきましたが限界があると思ってます。やはり私の腕毛はサロンでしか対応できないだろうと思ってました。